人生詰みサイクル

脊椎反射で即清書

その禁断の果実の名は罪

この世界は
罪を犯した人間は幸を得ていて
罪を犯された人間は不幸になる
まさに禁断の果実。とても美味しいのだ。

しかし、罪を犯すことにも前提条件があるから一概にそうなのかと問われると否である。
例えば、罪を犯す原因が犯された相手にあり、そのきっかけを作った場合、これは自業自得と呼ぶこともできるし、それでも”罪”を犯した本人の精神の弱さが悪いと罪人を完全悪に定義することもできる。
ただ、自業自得にしても完全悪にしても、罪人が幸を得ているのはおかしいんじゃないのかい?そるにゃんはそう思う。
罪の例に、人殺しも性犯罪も盗みも浮気などなど。この世界の罪はいつだって罪人に幸をもたらせている


罪って、ズルをして幸を手に入れるってことなんだね。


そるにゃんも夏にばっくれという罪を犯して休みを得たから今トラウマという罰を受けている。やはりこの世界でズルをするのはよくないんだ。