読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生詰みサイクル

脊椎反射で即清書

原付試験に運負けした童貞の日記

今日は原付の受験に行ってきました。なんだかんだ文句をいいながら今月真面目に勉強して、めっちゃ受かる気満々だった。ちなみに友達2人を誘ったので3人で行きました。




…受験会場の受付にて事件は起きる。




試験官「身分証の期限2ヶ月前にきれてるので受験できません」


ぼく「」



おかしいなぁ…その身分証で住民票も教習も今月行ったんだけどなぁ…市役所ポンコツか?


そんなこんなで童貞の僕だけが朝の9時から3時までの6時間、暇になることに。朝の段階でキレて帰ってもよかったんだけど、交通費がバカにならないので一人で観光することに。








f:id:shu-likes-king-for-kazuki427:20160212211209j:image


観光。とは()



河川敷で一人で川の音を聴きながらごろごろするおっさんの姿がそこにはあった。というか僕だった。




f:id:shu-likes-king-for-kazuki427:20160212211511p:image

こんなにもはやく一人で知らない所をぶらぶら散歩する事になるとは思わなかった。




無事に非童貞の2人の試験が終わり(なんか昨日彼女とデートして勉強してなかったクズも楽々合格してるし、もう一人も満点取ってるし本当に意味がわからない)、童貞の僕と合流して3人で近くにあった公園にいってたそがれた。

f:id:shu-likes-king-for-kazuki427:20160212211918j:image










死にたい()