人生詰みサイクル

脊椎反射で即清書

僕だけがいる街

自分しかいない世界に住んでみたい。


迷家の納鳴村を発想の種としているが、どちらかというとカゲロウデイズの薊の住む世界の方が近い。

ただ僕は虫が嫌いなので森の奥に住むのは少し問題が発生しそう。
食事の概念を超越して、ただただ無限に生きる神の領域になれば自分以外の動物は存在しない設定にできるから、住む時は人間辞めた後ですね。



自分以外存在しない世界なんて孤独だけど孤独じゃないし、一体僕の精神はどうなるんだろうか

果たしてそれは生きていると言えるのだろうか、楽しいのだろうか


まぁ今ある人生は楽しくないのでやりたいですね